忍者ブログ
ライヴ、企画、レッスン情報をお伝えします
サトウハチロー(1903-1973)という人はどうやらかなり波乱に富んだ生涯を送った人のようで、それを反映してか、その作品も多様である。その多様かつ多大な作品群から今回HAMORI-BEが厳選し、構成したプログラムは、前半が童謡および歌曲、後半が歌謡曲という正攻法。とはいえ正攻法に勝る戦法なし。「うれしいひなまつり」に始まり「悲しくてやりきれない」で終わる構成である、と聞けばその効果が想像できるはず。それにしても「とんとんともだち」の童心や、「お月さんとぼうや」に見るかつては確実にあって今は絶対にない無垢な想像力は、いかなるものか。今聴くとなぜ琴線に触れるのか。失ったから……。これもHAMORI-BEの戦法か。サトウハチローのいわゆる戦後歌謡は、世代を超えて日本人が口ずさむ曲ゆえ、〇〇風「 リンゴの歌」やMy「長崎の鐘」というのがあるだろう。HAMORI-BE風はここでも正攻法。オリジナルを聴いたことがなくても、その時代をはるかに過ぎても、歌自体のもつ力が分かる。こうした曲は、その「核」をとらえて歌うことができる人たちがいる限り、これからも継承されてゆくにちがいない。

6b2620e5.jpeg
PR
Comment
NAME:
URL:
TITLE:
COMMENT:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS:
←New   Home   Old→
72  34  45  30  20  44  40  39  38  37  26 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/10 松尾 豊]
最新記事
プロフィール
HN:
Gatto Nero
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin|Write
忍者ブログ[PR]